midashi

イメージ

いつでもどこでも、あらゆる人のお役に立つために。

アメニティ・グッズをはじめ、私達アイテックの製品は、使う人の声に耳を傾け、同じ視点に立ったところから生まれてきます。変わり続けるお客様のニーズに常に応えるために、私たちはものづくりの基本にたって、ひとつ上をめざした製品づくりを目指しています。その原点は人。そこにアイテックのオリジナルの発想が加わって、今日もいつでもどこでも、あらゆる人のお役に立つ製品をつくり続けているのです。

イメージ写真

ハブラシができるまで
ハミガキができるまで
その他

人間力で、安全・安心・高品質なモノづくりを。

いま、そしてこれからもモノづくりに求められていることは変わりません。安全・安心で高品質であること。ヒトが使うものだからこそ、アイテックはその使命に人間力で応えていきます。最新設備を整えた工場や製造ラインもすべては私たち一人ひとりのモノづくりに対する姿勢によって、その力を発揮できると考えています。アイテックの人間力(モノづくり)は次の3つの力で成り立っています。何よりも安全・安心を最優先する姿勢に支えられた安全・安心力。高品質の製品づくりに欠かせない製造技術力。そして、アイテックのオリジナリティの源である創造提案力。これらが一体となって、これからも皆様のニーズに的確にお応えできるモノづくりを続けていきます。

図

ホテル・旅館の「顔」をつくります。

アイテックでは、原材料の仕入から印刷に至るまで、様々な工程を自社で行っています。そのため、多彩なカラーリング(色づけ)も可能。また、ユーザーの要望に応じた加工工程をくんだり、オリジナルパッケージを作ったり、柔軟に対応できる体制も自慢です。そして、アイテックの製品は置く側・使う側双方の視点に立っています。宿泊される大切なお客様が、少しでも違和感を持つことがないよう、ラミネートチューブの採用をはじめ、ハブラシのナイロン毛への移行、新素材「飽和ポリエステル樹脂」の採用など、できるだけ家庭用に近づける努力を続けています。

企画から配送まで安心を迅速に対応します。

アイテックの一貫体制は、皆様に安心を迅速にお届けするためのシステムでもあります。一貫生産ですから、たとえばハブラシは、プラスチック材料の着色から成型、植毛、アセンブルと同一ライン上で流れるように製造されます。ハミガキ類には菌検査を導入(黄色ブドウ球菌、大腸菌、緑膿菌、真菌、一般生菌の検査)、ロット毎にすべてを検査し、さらにすべてのサンプルを3年間保管しています。アイテックでは、安心をお届けするためのチャレンジを日々重ねています。

イメージ

「トータルアメニティ企業」として、新しいステップへ。

現在、ホテル・旅館に納入されるハブラシ・ハミガキの分野で成長を遂げ、ナンバー1のシェアのアイテックの次のステップは、アメニティグッズにおける新たな製品開発、これまでのきめ細かな提案で培ったアイデアと、蓄積したノウハウを生かして新しい分野、新しい業界への進出。
さらに、企画から製造まで全て自社で行える一貫体制を生かしたOEM事業、そして海外企業との提携によるプラスチックチューブ事業と、アイテックは絶えず未来に向けて、「トータルアメニティ企業」としての新しいステップを踏み出しています。

4つの事業