NEWS

2021.02.16

柑橘由来セルロースナノファイバー(CNF)を活用した化粧品開発について

2021年2月15日愛媛県知事報告会にて「柑橘由来セルロースナノファイバー(CNF)※」を活用した化粧品原材料の商品化について、愛媛製紙株式会社様とともに報告をいたしました。

 CNFは愛媛県特産の柑橘の皮を活用した自然由来の原料であり、乳化機能や紫外線等から皮膚を保護する機能が期待されています。当社ではCNFの特徴を活かしたハミガキやハンドクリームといった化粧品への開発に着手しており、今後の商品展開を進めて参ります。CNFを利用した化粧品開発についてご興味がありましたら、問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせくださいませ。

 ※原料名称:MaCSIE Iyo(マクシー イヨ)
 ※MaCSIE Iyoは愛媛製紙株式会社様の取り扱いとなります。

TOP